\APPENのリアルな収益公開中/

【2022年5月更新】海外発の在宅ワークまとめ!

在宅ワーク

自宅で高時給の仕事ができるAPPENの在宅ワークが好きすぎて、ほかにもおいしい仕事ないかな?と気になり、APPEN以外の海外発在宅ワークについて調べてみました。

「APPENに登録したけど、全然仕事がこない・・」「テストに合格できない><」「在宅での仕事をもっと増やしたい!」と感じるかたへ、少しでもお役に立てたら嬉しいです。

なぜ海外発の在宅ワークをおすすめするのか?簡単にいうと次の2つです。

くみ
くみ

1つは、より高い報酬を得られるから。

もう1つは、より仕事を得やすいから。

日本より平均時給が高い国から仕事を請け負うことで、より高い報酬を得られる可能性が高いです。

また、英語を使って海外の会社の仕事に応募しよう!と考える人は、日本ではまだまだ少ないので、競争率は高くない点も魅力なのです。

在宅ワークの収入を増やしたいかたは、ぜひ最後までご覧くださいね。

この記事がおすすめな人
  • APPENで仕事が来ない/テストに合格せず仕事ができない
  • APPEN以外の在宅ワークを知りたい
  • とにかく英語を使って仕事をしてみたい

AI技術のサポートをする仕事(Search engine evaluator)

最初にご紹介するのは、APPENと似たような、Search engine evaluator(Web検索結果評価)のお仕事ができる会社です。

基本的にはどの会社も特別なスキルは不要。英語の読み書きができればチャレンジできるお仕事です!

主な仕事の内容を簡単に説明すると以下のような。

  • Web検索結果評価→検索エンジンの結果をより良くするため、細かいマニュアルに沿って検索結果をジャッジしていく
  • Web広告評価→Web利用者にとって最適な広告が表示されているかをチェックする
  • 音声・画像収集→AI技術の進化のために、画像や録音した音声のデータを提供したり、検証する
  • タグ付け・書き起こし→音声認識システムの機能向上のため、音声データを聞いてタグ付けをしたり、ルールに沿って書き起こしをする
くみ
くみ

上記は案件の一部なので、ほかにも色んな種類があります。

一貫して言えるのは、慣れてしまうと単調で作業的なお仕事という点かな。

Search engine evaluatorの求人を行っている5社について、まとめました。

会社名おすすめ度本社報酬案件の数業務内容体験談公式サイト

アッペン
(5.0 / 5.0)
オーストラリア基本は時給$19
(案件によって上下あり)
長期案件のほか、短期の案件も豊富Web広告評価
Web検索結果評価
音声・画像収集/検証
タグ付け/書き起こし
翻訳 など
その1
その2
詳細を見る

ライオンブリッジ
(4.0 / 5.0)
米国基本は時給$19長期案件がメイン Web広告評価
Web検索結果評価 など
詳細を見る


OneForma
(3.5 / 5.0)
米国 案件により異なる
英語スキルあれば高め
短期案件がメイン? タグ付け/書き起こし
翻訳 など
準備中詳細を見る

Teemwork.ai
(3.0 / 5.0)
不明 時給$10~
Glassdoor参照)
単発案件が主 Web検索結果評価
画像収集 など
詳細を見る


クリックワーカー
(2.5 / 5.0)
ドイツ案件により異なる
全体的に低め
単発案件が主
タスク数は多い
音声・画像収集/検証 Web検索結果評価 など準備中詳細を見る

Neevo
(2.0 / 5.0)
米国案件により異なる
全体的に低め
単発案件が主音声・画像収集/検証など詳細を見る

どの会社も業務委託という形で、仕事を請け負います。大元の依頼主が恐らく同じ(または少数のみ)なので、複数の会社で同じ案件を行っていることが多いです。

複数の会社(例えば、AppenとLionbridge)でまったく同一の案件を請け負うことは原則できません。
ばれたら即契約終了などのペナルティがありますので、ご注意ください。
くみ
くみ

Search engine evaluatorで有名な会社は、AppenとLionbridge。
働いている人数も多いですし、案件数も安定しているので、どちらかには属したほうがいいです。

日本語を教える仕事

次に紹介するのは、外国人向けに日本語を教えるお仕事です。

日本語を教える=日本語教師の資格が必要と思われるかもしれませんが、資格がなくても働くことができる会社もあります。

それが 「italki(アイトーキ)

  • ROFESSIONAL TEACHER(プロの講師)とCOMMUNITY TUTOR(コミュニティー講師)があり、COMMUNITY TUTORのお仕事は教師資格なしでも挑戦できる
  • 授業の値段は自分で設定できる
    (相場:プロ $15~$25、コミュニティー講師 $8~$15)
  • 働く時間や場所も自分で設定できる
  • 手数料は15%

2021/8/31現在、 日本語のCOMMUNITY TUTOR(コミュニティー講師)として登録されているかたは約600人弱。

けっこう競争率も高そうなので、固定の生徒さんがついたり、ある程度の評価がたまるまではしんどそうだな・・という印象を受けました。

くみ
くみ

ただ、副業の1つとして捉える=収入の主軸にしないのならありかも。
海外の人と仲良くなりたい、今後、日本語教師として働いてみたいと考えている人には、一石二鳥以上になりうるお仕事です。

海外向けに自分のスキルを売る仕事

次に紹介するのは、海外マーケットで自分のスキルを販売するお仕事です。

米国発のクラウドソーシングサイト「Upwork」

日本のクラウドソーシングサイトといえば、ランサーズやクラウドワークスが有名ですが、世界最大手のクラウドソーシングサイトは「Upwork」です。

翻訳やデザイン、ライティング、カスタマーサービス、アシスタントなど。

  • IT関連(プログラミング、デザイン等)は高額の案件が多い
  • 単発ではなく、長期&時給案件も少なくない
  • 実名・顔写真の登録が必要
  • 手数料は500ドルまでは20%、$500.01~$10,000までは10%、それ以上は5%

Upworkの報酬は、Paypalや日本の銀行口座で受け取り可能ですが、APPENでおなじみのPayoneerでも受けることができるんです。

Payoneerで$1,000受け取ると$100ボーナスが貰える当サイト限定キャンペーンについては、以下の記事で解説しています。

海外版ココナラ「Fiverr」

国内では、テレビCMにも出ているココナラが有名ですが、実は海外にも同じようなシステムのプラットフォームがありました。

それが「Fiverr

2010年創業のイスラエルの企業で、世界160か国にフリーランスワーカー向けのマーケットプレイスを展開しています。

とにかくマーケットが大きいので、アイディア次第で稼げそうです。

日本関連のお仕事は、翻訳が多め。その他によく見かけるのは、日本らしい絵やデザインの作成、買い物代行、電話代行、日本に関する英語での記事作成など。

  • $5~自由に価格を設定できる
  • 匿名・顔出しなしOK
  • 手数料は20%

まとめ:在宅ワークの幅を広げるなら、海外の会社も検討するとGood

日本にいながら挑戦できる、海外発の在宅ワークについてご紹介しました。

  • AI技術のサポートをする仕事(Search engine evaluator)
  • 日本語を教える仕事
  • 海外向けに自分のスキルを売る仕事

他にも良さそうな仕事を見つけましたら、ここに追記していきます。

在宅で好きな時間に効率良く働ける人が増えますように・・・☆彡

タイトルとURLをコピーしました