\APPENのリアルな収益公開中/

【無料で使える!】フリーランスにおすすめしたいサービス

在宅ワーク

個人事業主は、収益を生む仕事以外にも、営業や経理、事務関係とやることがたくさんありますよね!

そのため、会社員時代には不要であったスキルや知識が必要になってきます。

そこで、個人事業主として働くことを決めたタイミングで知っておきたい、無料で使える便利なサービスをまとめました。

この記事がオススメな人
  • これからフリーランス/個人事業主になるorなったばかりの人
  • すでにフリーランス/個人事業主として活動している人
  • お金をかけずにフリーランスの準備をしたい人

無料で安心を得られる「フリーナンス」

最初に紹介するのは、GMOクリエイターズネットワーク株式会社が運営する「フリーナンス」

くみ
くみ

私が知ったのは、開業届を出したずっと後でしたが、もっと早く知りたかった!個人的には、開業届と同時に申し込みたいサービスNo.1です!!

口座開設をするだけで使える「あんしん補償」

フリーナンスで無料の口座開設+報酬の受取先をフリーナンス口座に設定すると、「あんしん補償」が利用できます。

無料で付帯するサービスとしては、とても質が高く、安心度も◎

主な補償内容は以下のとおりです。

  • 仕事中の事故(最高5,000万円)
  • 納品物の欠陥を原因とする事故の補償(最高5,000万円)
  • 情報漏えいや著作権侵害、偶然の事故による納期遅延など(最高500万円)

※補償の適用は、口座開設をした翌月15日~。口座開設自体は無料ですので、できるだけ早く開設しておいたほうが、いざという時に安心です。

収入保障保険に約60%オフで加入できる!

補償がないと言われるフリーランスにとって、救世主のような所得補償制度を格安で利用できます。

くみ
くみ

個人で加入する場合と比べて、約60%もお安く契約できるなんてすごいっ!

会社員と比べて守られていない部分が多いフリーランスだからこそ、こういった保険はうまく活用していきたいところです。

ケガや病気で働けなくなった場合に、最長一年間、所得の補償が受けられます。

しかも、仕事中のケガだけではなくって、日常生活や旅行中のケガ・病気、果ては天災によるケガ(国内外問わず)であっても、保険金が支払われるんですって!!

請求書の買取で、即日払いOK

個人で仕事を受けていると、報酬の支払いが月末締めの翌々月払いなんていうことも。

入金までのタイムラグが長いと、生活にかなり影響が出ることもありますよね。。

そんなとき、フリーナンスでは、手数料3~10%で請求書の買取と即日資金化してくれます。

契約書作成の強い味方「クラウドサイン」

個人事業主として企業から仕事を受ける際、契約書を自分で用意する場合もあります。

そんなときの強い味方が「クラウドサイン

私が利用したのは過去一度ですが、ひな形を埋めていくだけで、立派な契約書をサクッと作成することができました。

無料プランでも月5回まで契約書を相手方に送信できます。進捗状況(契約書のリンクをクリック済みか否か、同意済みか確認待ちか等)が表示されるので、管理もしやすいですよ。

手元にある印鑑から電子印鑑が作れる「印鑑透過」

APPENや海外のクラウドソーシング系サイトでは不要ですが、国内企業と契約をするときや請求書発行時に、時々必要になるのが電子印鑑。

「WEB上の契約書に印鑑の押印もお願いします」と言われ、むむむっ!!!どうすれば!!??と困った経験があります。

そんなときに、無料ですぐに作成できるのが「印鑑透過」。

手元にある印鑑の印影をスマホで撮影→サイトにアップロードすると、電子印鑑が簡単に作成できます!

また、サイト上で文字入力をして、電子印鑑を作ることも可能です。

コスパ抜群の会計ソフト「やよいの青色申告」

個人事業主にとって欠かせないのが会計ソフト。

定期的に帳簿をつけていくと、確定申告が楽になりますので、早めに導入するのが良いでしょう。

個人的なおすすめは、セルフプランなら最初の1年間は無料で使える「やよいの青色申告

くみ
くみ

1年間も無料だなんて、太っ腹すぎる!!

ほかにも会計ソフトは利用したことがありますが、「やよいの青色申告」が個人的には1番使いやすかったので、開業当初から利用しています♪

会計ソフトの大手3社である「やよいの青色申告」「マネーフォワード」「freee」を2年間使用した場合のコストを比較してみましたので、よろしければご参考にどうぞ。

会計ソフト

やよいの青色申告

マネーフォワード

freee   
使いやすさ
おすすめ度
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
価格 セルフプラン
8,800円(税込)/年
→初年度0円/年

ベーシックプラン
13,200円(税込)/年
→初年度6,600円(税込)/年

トータルプラン
22,000円(税込)/年
→11,000円(税込)/年
パーソナルミニ
1,078円(税込)/月
10,560円(税込)/年

パーソナル
1,408円(税込)/月
12,936円(税込)/年

パーソナルプラス
39,336円(税込)/年
スターター
1,298円(税込)/月
12,936円(税込)/年

スタンダード
2,618円(税込)/月
26,136円(税込)/年

プレミアム
43,780円(税込)/年
2年間使用時の
ランニングコスト
セルフプラン
8,800円(税込)/2年
367円(税込)/月

ベーシックプラン
19,800円(税込)/2年
825円(税込)/月

トータルプラン
33,000円(税込)/2年
1,375円(税込)/月
パーソナルミニ
21,120円(税込)/2年
880円(税込)/月

パーソナル
25,872円(税込)/2年
1,078円(税込)/月

パーソナルプラス
78,672円(税込)/2年
3,278円(税込)/月
スターター
25,872円(税込)/2年
1,078円(税込)/月

スタンダード
52,272円(税込)/2年
2,178円(税込)/月

プレミアム
87,560円(税込)/2年
3,648円(税込)/月
公式サイト詳細を見る詳細を見る 詳細を見る

※3つの会計ソフトの特徴やサポート体制など、詳細な比較表は次の記事「【Q&A】APPEN(アッペン)の仕事は確定申告が必要?」にて掲載しています。よろしければ、あわせてご覧くださいね。

まとめ:無料のサービスを活用して快適なフリーランス生活を!

フリーランス/個人事業主にとって、便利な無料のサービスを紹介しました。

今後も良いサービスがありましたら、順次追加していきます。ぜひご活用くださいね♪

フリーランス関連の記事はこちら
タイトルとURLをコピーしました